BookLiveコミック【AC】美人面犬の飼い方※スマホ専用

↓完全無料で公開している画像はココだけ↓
♥画像をクリック♥

 

美人面犬の飼い方 悪ノリネタバレ1話『ケモナー属性の主人公は場所を選ばない』

本編のストーリーに則って、悪ノリしながらネタバレをしていきます♪

本編が読みたい方は上部の画像をクリックしてください♪

 

 

 

それではここから悪ノリネタバレスタートです♪

 

 

散歩をすれば自転車に気をつけるために端を歩けだの。

 

 

知り合いとすれ違えば礼儀正しく挨拶をして愛想を振りまくアンナ。

 

 

ケイのペットであり、家族であり、姉である存在の。

 

 

人面犬。

 

 

「ほら、ケイも挨拶なさい」

 

 

知り合いに挨拶するように促されるものの、

 

 

アンナがフリフリしてる尻尾及び、その局部を…

 

 

ガン見!

 

 

「…ごくり…」

 

 

ケモナー属性を最高レベルまで極めたケイはアンナが性的に好きである。

 

 

人間よりも、人面犬の方がエロい。

人間の女など人面犬に比べれるべくもない!

 

 

そしてもう、我慢ができない。

 

 

あいさつもそこそこに。

「姉ちゃん…今日も…悪いんだけど」

 

 

恐らく、悪いとはあんまり思っていないケイはアンナをいつものように誘います♪

 

 

「またなの…?しょうがないわねぇ」

 

 

散歩を一旦切り上げ、アンナはキョロキョロ辺りを見回し。

 

 

絶対に人目につくであろう真昼間の橋の下でケイを迎え撃ちます!

 

 

人が来ないうちにそそくさと準備を完了させ、

「ほら、人が来ないうちに早く済ませちゃいなさい」

犬の奥義、四つん這いで準備万端のアンナ。

 

 

人間がする四つん這いとは一味違う、本場の四つん這いである

 

 

「ね…ねえちゃん!」

 

 

前戯も無しに即挿入するケモナー属性の主人公・ケイ。

 

 

その姿はまさに。

犬の交尾である。

 

 

腰を動かし、アンナの腰をわしづかみにして、

 

 

後ろ足がプラプラと宙に浮くアンナ。

 

 

犬らしく、ケイは場所を選ばず、外でもアンナと交尾します♪

 

⇒ケモナー属性の主人公とケモナーの頂点である人面犬とのエッチを覗いてみる♪

BookLiveコミック【AC】美人面犬の飼い方※スマホ専用